« F-1 トルコグランプリが始まりました。 | トップページ | 洗濯機がブローか?? »

2008年5月12日 (月)

30代のF1ヒーローといえば

30代のF1好きの会話です。

その年代は本田の第2期の1986年~1992年のころを熱く語ります。
それぞれの頭の中では当時のレースを描きながら、仕事後のひと時を過ごしました。
たぶん、はなし続ければ、多分徹夜でしょうね。傍から見ればただのオタク

やはり印象強いのは 1992年モナコGPでしょう。
開幕以来5連勝を達成したマンセル。この時点では誰も開幕5連勝はしたことがなかった。
最高のコンディションでモナコに乗り込んできた。ウィリアムズチームとマンセル。
難なくスタートを決め。危げないレースを展開していた荒法師マンセルが残り周回8周で
Photo_2_4
パンクで緊急ピットインし、それに応えようとがんばるメカニック。
さて28秒差あった両者の関係は??

そして、コースに戻った時、

順位が入れ替わっていた。一位にたったのはプロスト(すでに引退しており解説者となっていました)ではなく、わたしの伝説のヒーロー セナ でした。

Photo_5 Photo_3_3
テールをスライドさせながらモナコのコースを必死にブロックするセナ。
ドライバーの腕と腕の勝負を繰り広げてくれました。

マシンの性能差は圧倒的にウィリアムズルノーが上。
タイヤもフレッシュタイヤ。  アクティブサス搭載のウィリアムズ。

伝統あるウィリアムズでもモナコ勝利はチーム設立以来初となりマンセルにとってもモナコ初勝利となります。

Photo_4_2 Photo_5_2 Photo_6 Photo_7
ラスカセ4枚

しかし、抜きどころがないモナコは先頭が圧倒的に有利。

インをきっちり抑えて抜かせません。アウトから行くもその後の加速で後塵を拝すかたち。
アウトからは無理でしょう。

もしも、あと1周あれば、トンネル出たシケインで抜けていたかも知れません。

セナはモナコ5勝を決めグラハムヒルと並んで、モナコマイスターと呼ばれるようになります。

 

レースのVHSノーカットがあったんだけど・・・・・カビにやられちゃった。
そこがアナログの弱いところ。

見たい人はDVDがあります。

リクエストしてくれればレンタル可です。

youtubeです

このころはそれぞれが、癖があって イメージの強いドライバーたちがごろごろいました。

今はどんぐりどんぐりで!!全然わからん。  今はコバライネン・ロズベルグ2世やや一押し

本田 第3期へと続きます。印象が薄いな。。

今は第4期です。

« F-1 トルコグランプリが始まりました。 | トップページ | 洗濯機がブローか?? »

グランプリの世界 F-1 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/23059993

この記事へのトラックバック一覧です: 30代のF1ヒーローといえば:

« F-1 トルコグランプリが始まりました。 | トップページ | 洗濯機がブローか?? »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ