« 一瞬の出来事!! | トップページ | 心・技・体 »

2008年5月25日 (日)

ホンダのドライバーにモノ申す

257

ルーベンス・バリチェロトルコGPで257戦記録達成

現在も記録更新中。

Pdvd_011_2 リカルド・パトレーゼの記録を抜く。

Pdvd_009_3 抜かれたパトレーゼ氏の心境は複雑。

Pdvd_008_4 

記念してチャリティーゴルフ大会がホンダの主催で行われました。
レース期間中にゴルフだなんて・・・・
オフ期間じゃあるまいし・・・
暇ね・・・・・・・
チームの成績考えたら、こんなことやっている場合じゃないでしょう。

まあ、節目だからお祝いするのはいいけれど。

Pdvd_010_2
ルーベンス・バリチェロはチームにどれだけ貢献しているのかというと。
トップチームのフェラーリでカーナンバー2をつけていた男です。
フェラーリから移籍してからの成績を見てください。

十分活躍をしているのかというと。これまた疑問です。

去年のランキングは20位
表彰台無し。最高位は予選・決勝とも9位が最高。

ほとんど予選もQ2前で脱落。
今年は完走3回・シングル順位すらできていません。

同僚のJ・バトン今期3ポイント獲得中と比べて、精彩に欠くと思いませんか?
レースでも、スピード違反・ピットから出るときに接触してフロントノーズ壊したり。

一流ドライバーらしからぬ失態です。

ただ、クビにならずに一流チームで走らせてもらっている・・てな感じで出場記録だけ更新しても、入賞率はどれくらいなんでしょ。

F1ドライバーは結果を出してナンボでしょ。
そんなに甘くはないでしょう。

ウィリアムズのようにドライバーに高いレベルを要求するチームではとっくに次のドライバーに摩り替わっているでしょう。

加えて、他のチームで拾ってくれるところはないと思われます。
出走記録と入賞記録が伴っていなんだもの。当然といえば当然です。

複数年契約が残っていますが・・・・まだ乗せるのでしょうか?

違約金払ってまで乗せる価値あるドライバーいるじゃないですか・・・・・・・
いつまでも力のないドライバーを使っている場合じゃないです。

佐藤琢磨がいるじゃないですか。
琢磨の技術はまだ曇っていません。とんがっています。
まだ十分やっていけると思っています。

本日、モナコGP放送前にインタビューが流れるそうですが・・・
どのようなコメントをするのか楽しみです。

« 一瞬の出来事!! | トップページ | 心・技・体 »

グランプリの世界 F-1 」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/22775790

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダのドライバーにモノ申す:

« 一瞬の出来事!! | トップページ | 心・技・体 »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ