« 三ツ星ビール | トップページ | 厳選ブログパーツ »

2008年7月15日 (火)

自動減光ヘッドライト装置

永井電子のAUTODIMです。

車速情報から信号をとり、信号待ちで止まると3秒後にはヘッドライトを70%まで自動で減光してくれるというものです。

現在は、販売されていないようです。

Dcsa0169_2

対向車が眩しくないようにマメにヘッドライトを入り切りする人にはうってつけのアイテムだと思います。

わたしは、対向車に気をつかって取り付けたわけでなく、自車のバッテリー保護のために取り付けていました。

バッテリーからリレーを介して直接接続するので、ケーブルをつけるだけでも明るくなりました。
でも、HIDと比べるとどうしても明るさの面では劣っているようです。

HIDにも流用できればよかったのですが、HIDはケーブルとバーナーにかなりの高電圧が掛かるらしくて、減光などをするとバーナー、イグナイターなどを破壊することになりかねないとのことで、断念しました。

HIDで自動減光すれば画期的だと思うけどな。

PIAAから減光システムがあったような気がしますが・・・・

Dcsa0170

ハロゲンつけている車に移植予定です。

こんな、小さな整備でも自分でやっているときは楽しくて、時の経つのを忘れてしまいます。

以前は、マフラー換えたり、足回り換えたりしていましたが、・・・・

終わったあとの満足感と、あの疲労感がたまりません。
なぜ、作業が終わってから腰や首の こわばり は急に襲ってくるのでしょうね。

 

« 三ツ星ビール | トップページ | 厳選ブログパーツ »

クルマのこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動減光ヘッドライト装置:

« 三ツ星ビール | トップページ | 厳選ブログパーツ »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ