« 青は色の濃さで蒼と書くこともあります。 | トップページ | フェラーリの聖地 モンツァ »

2008年9月12日 (金)

モンツァで天を目指す フェラーリ  CavallinoRampante

Photo_5

跳ね馬

言わずと知れた。フェラーリのエンブレム

名前はCavallinoRampante(カバリノ・ランパンテ)

イタリヤの象徴的なデザインになっていますが実は、デザインの元になったのはある国の紋章だった。のだ・・・・・

これはドイツ シュトゥットガルト市の紋章


Photo_2

バックの黄色まで同じ。

次は、第一次大戦時にはイタリアの撃墜王フランチェスコ・バラッカ機にこれを使用している。
300pxfbaracca_1

撃墜した中に前出のシュトゥットガルト市の紋章をつけた機があったらしい。
以後、それをパーソナルマークにしたらしい。

彼はドイツ空軍機を次々と撃墜していった。
総撃墜数は34機といわれている。

これもパーソナルマークつながりで。おまけに赤

41rchfuifgl__sl500_aa280_

もともとはドイツの紋章だったとは。
ドイツにも似たようなマークありますよ。シュトゥットガルトにある自動車メーカーです。

20070517porsche_2
こちらは紋章のデザインに似ています。
お膝元ですからねぇ。

その後、エンツォフェラーリがちょっこっと手を加えて、いまのエンブレムが出来上がった。

フェラーリには人々を惹きつける何かがあるのでしょう。
赤い色もそうですし。あのエンブレムも

熱狂的なFANもいますしねぇ。

なんだかフェラーリには何かオーラみたいなものがありますね。

« 青は色の濃さで蒼と書くこともあります。 | トップページ | フェラーリの聖地 モンツァ »

グランプリの世界 F-1 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/23639177

この記事へのトラックバック一覧です: モンツァで天を目指す フェラーリ  CavallinoRampante:

« 青は色の濃さで蒼と書くこともあります。 | トップページ | フェラーリの聖地 モンツァ »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ