« HID色温度考察 | トップページ | モンツァで天を目指す フェラーリ  CavallinoRampante »

2008年9月11日 (木)

青は色の濃さで蒼と書くこともあります。

HIDの色温度について書きましたが、車検通過する色温度でも特に雨天時には見にくいことが多いそうです。

白さが靄や濡れた路面に乱反射するからでしょうか。

やはり雨天時には黄色系が見やすいのでしょうね。

Itiranhyouhid0_3

やっぱり青すぎる蒼は見えにくいのでしょうね。

最近は55Wのタイプが出ています。
その辺も考慮しないといけませんね。

HIDって明るいってのが一人歩きしているみたいです。

重要なのは色温度です。

実際のはなし、ケルビン数を闇雲に上げるのも考え物です。

雨に強いのは4000K台。
蒼白いのは6000K台。
中間は5000kでいいのかなぁ

黄色系のHIDの比較はこちら

« HID色温度考察 | トップページ | モンツァで天を目指す フェラーリ  CavallinoRampante »

クルマのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/23671409

この記事へのトラックバック一覧です: 青は色の濃さで蒼と書くこともあります。:

« HID色温度考察 | トップページ | モンツァで天を目指す フェラーリ  CavallinoRampante »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ