« ブラジルGP 優勝はマッサ | トップページ | 注目の対決 アメリカ大統領選挙 »

2008年11月 4日 (火)

ブローオフ

Photo

ターボ車でアクセルを抜いたときにプッシュンっていうアレです。

タービンの中に圧縮された空気が残らないようにタービンを保護する目的で装着されます。

でもほとんどが、あの音を手に入れる為ではないでしょうかね。
やっぱターボ車にはこれでしょってことでつけてました。

アクセルレスポンスがよくなると思いきや・・・・・

やたらとガソリンくさいし、大気開放タイプだったのでエンジン内に汚れが付きやすくなりました。

多分、燃調も狂っていたと思います。

開放値もスプリングでいろいろ設定できます。
あんまり低いところで開放するようにすると、非常に乗りにくい車になります。

加速中のシフトアップ中でもアクセルを抜くと開放します。

ソフトが標準で付いているのですが、ブローオフスプリング交換でさらに強弱もできるようになっています。

それをハードタイプに変更。375円と安い。

で、高圧縮域からアクセルを抜いたときに作動するようにしました。
あの音は高回転まで回さないと出なくなりました。
高い圧縮空気を抜くというタービン保護の目的は果たされていると思います。

音を手に入れるのを目的で買うと間違った買い物になりますよ。
音はおまけですね。

メリットが感じられなかったので、外しちゃいました。

あとで判明したんですが、スバル車にはこれはNG

らしいです。
それと、むき出しタイプのエアクリーナーも。

素人は燃調系はいじるなってことですかね。

« ブラジルGP 優勝はマッサ | トップページ | 注目の対決 アメリカ大統領選挙 »

クルマのこと」カテゴリの記事

コメント

ブローオフバルブは、アクセルオフ時にインテークパイプ内の圧縮空気を逃がす機構で、実は純正でもリサキュレーションバルブという名前の同じ機能の物が付いています(装着したことあるなら知ってるかcoldsweats01)。これ、動作するとアクセルレスポンスは悪くなってしまいます(次回踏んだときにまた一から圧縮する必要があるので)。なので、おっしゃるように、音を頻繁に聞きたいために低い圧力で開くようにしちゃうと、乗りにくくなると思います。ちなみに大気開放は違法です、ホントはエキゾーストに返さないといけません。でもエキゾーストに返すと……音出ませんcrying。純正が音でないのはそのため。
でも、むき出しエアクリくらいで燃調が狂うってすごい!よっぽど詰めたセッティングしてるんでしょうね。

すっげー。メカニカルでテクニカルなコメントありがとうございます。
ためになりました。
普通に乗るのが車に対しても、お財布に対してもやさしいということがわかりました。
サーキットでガンガンやる人には必要な部品のようです。レース部品というやつです。
スバル車は特に空気の量に対するエンジンマージンが少ないようです。
昔はガラスのミッションなんて呼ばれてたこともありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/23563250

この記事へのトラックバック一覧です: ブローオフ:

« ブラジルGP 優勝はマッサ | トップページ | 注目の対決 アメリカ大統領選挙 »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ