« ボジョレー地方の新しいワイン 解禁 | トップページ | シマノジャパンカップ グレ  »

2008年11月21日 (金)

アメリカのビッグスリー

アメリカ議会がビッグスリーに公的資金援助ってニュースになってますが。・・・
ビッグスリーってどこよ。

1) ゼネラルモーター

2) フォードモーター

3) クライスラー

クライスラーは近頃までダイムラー・クライスラーって言われてなかったけ?
ダイムラーってあのメーカーですよね。Topimg_slk55amg
求めるものが違いすぎて、決裂したみたいです。

バブルがはじけた頃、ビッグスリーは日本の自動車会社の株を買い漁りました。
スズキ・富士重工・いすゞ・マツダ・三菱
そして、傘下に置いたり、筆頭株主になったりしていました。
逆に今は、保有している日本車株を手放して手持ち資金を増やして財務状況の悪化を改善しようと耐えている状況です。


その頃の遺産として残っているのが、こういった提携による産物でしょう。
マツダはファミリアの兄弟?として、フェスティバという車を作っていました。

キャンバストップってことばをメジャーにした車がこれ。
1
初代は、明るく、元気なイメージがあってよかったんですけど。2
ターゲットを絞り込めてません。2代目。デザインはフォードで製作はマツダ。 3
末期にはデミオにフォードマーク付けてるだけ。

スズキもシボレークルーズなんかを売っています。GMマークつき。

1_2
シートも差別化が図られてます。

A060117a

でも、これって。時々ワゴンRがドレスアップしてるの見るくらいで、滅多に見ないですね。
どう見てもワゴンR+。あれっ+ラインナップにない。
今はソリオって言うんだ。クルーズもなくなっている。(;д;)
そのあたりの裏の関係がだんだん薄れたからでしょうか。

提携やら傘下やらどう絡まってんだ。
こちらを見てね。

みかつうさんのブログ

ローバーがBMWだったり、アウディがVWだったり。
そうそう、日産もルノー傘下だった。

« ボジョレー地方の新しいワイン 解禁 | トップページ | シマノジャパンカップ グレ  »

クルマのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/25469550

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカのビッグスリー:

» 「マツダMPV」を発売 [マツダのビジョン]
マツダは常に新しい価値の創造に挑戦しています。 [続きを読む]

« ボジョレー地方の新しいワイン 解禁 | トップページ | シマノジャパンカップ グレ  »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ