« 2009 F1カレンダー変更 | トップページ | エコキュートの補助金申請から補助金受領まで »

2008年11月 7日 (金)

長崎くんち 賑町 大漁万祝恵美須船 と金屋町 本踊

Img_1741

Img_1736

シンプルな飾り物です。
青い玉はガラス細工だそうです。
ビードロといいます。
光を受けてキラキラきれいでした。

Img_1743
恵美須船と子供たちの曳く子舟二隻の船団船団です。

Img_1750
だいぶん撒モノの手ぬぐいが行き渡ったようです。
神様の前です。帽子・日傘はご法度です。
手ぬぐいを帽子代わりとしてかぶります。
これを長崎っ子の粋と呼ぶのでしょうか。


Img_1745
伊勢海老です。川船の時と違って活きてます。
あちらは鯉ですが、こちらは鯛です。
恵美須さまが船の上から本物の鯛を釣り上げるところです。

Img_1754
網揚げです。
小さい子もいてお世話が大変そうです。

でもかっこいいなぁ。

Img_1765
船首が長坂に突っ込みます。
長犀も止めます。  うぉー^^^最後なので気合入ってる。
意図したハプニングでも、歓声が上がります。
みんな燃えてる。

Img_1758

Img_1762 
4t越えの船です。

Img_1768     Img_1769 
後ろからロープで引っ張りながらゆっくり石段を下っていきます。
町の役員の人と、白とっぽ(なが坂とかいてあるハッピを着た人たち)も手伝います。   

長坂を取り仕切っているように見えますが、実際はくんち実行委員会が長坂の権限を握っています。

金屋町 本踊につづく

Img_1771
猿田彦が飾ってあります。
諏訪神社の梶の葉も見えます。

Img_1773

Img_1776

Img_1775

丸山の遊女の高尾さんと音羽さんたちが奉納した踊り。
初めのころの奉納踊りはこんな感じだったんでしょうね。

くんちがすんでもう1つき経っちゃいました。
今秋は忙しく過ぎちゃった感じです。

紹介していないのは、新大工町の曳壇尻となりました。

« 2009 F1カレンダー変更 | トップページ | エコキュートの補助金申請から補助金受領まで »

☆長崎くんち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/25078319

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎くんち 賑町 大漁万祝恵美須船 と金屋町 本踊:

« 2009 F1カレンダー変更 | トップページ | エコキュートの補助金申請から補助金受領まで »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ