« のもざきの水仙 | トップページ | 確実と不確実 »

2008年12月29日 (月)

ホテルヨーロッパ ハウステンボス

Img_2576

園内アクセス抜群の立地にあるハウステンボスのフラッグシップホテル。
広いホールと重厚なつくりのホテルです。

ホテル専用の船でチェックインが出来たり。
なんだかちょっと贅沢した気分にさせてくれます。

館内はバラの香りがします。
Img_2577
花が飾ってあったり、実に優雅な空間のとり方です。
そういう普段とは違った雰囲気を味わえるホテルがホテルヨーロッパです。

宿泊はデラックスツインです。
毎回、違った雰囲気の部屋を準備してくれます。
今回は廊下をずーーーーっとあるいた先にあるお部屋です。
Img_2578

Img_2433

今回は、ホテル内海を眺める1階の171号室です。
Img_2601

正面玄関からは距離がありますが、テラス付きの部屋です。
ガラス面が大きくて開放感がある部屋でした。

玄関からは裏側になります。

20081225112040_toku1

テラスは晴れならばこんなことが出来るんだ。
優雅ぁ。

160番台の部屋はドムトールンを向いたほうです。
リクエストしてみてください。

167号室のお部屋

Img_2432

         
以前はこういうカードはなかったような気がします。

Img_2606

ルームサービスで誕生日のケーキを頼んでみました。
メニューにもないサービスに加え、ハイシーズンだったにもかかわらず快く対応してくださいました。
生地を焼くところからはじめますので3時間猶予をくださいということでした。

花火がすんで部屋に戻ると部屋の前で待機してくれていました。
戻るとすぐ準備をしてくれました。
実に手際よくサービスしてくれました。
出来立てのケーキです。

朝食は、和食と洋食のバイキングが選べますが、いつも洋食です。
Img_2590
朝食会場は、カフェとして普段は使用されているアンカーズラウンジとレンブラントホールで利用できます。

Img_2436
わたしは雰囲気的には、明るいアンカーズラウンジのほうが好きですけどね。
朝からアイオープナーというシャンパンサービスがあるのもポイントです。
4杯も飲んじゃいました。銘柄みるの忘れてた。

以前は、オムレツをシェフが一人分づつ焼いてくれていたのですが、当日はなかったですね。
お昼から、披露宴があるからかもしれません。もしも、なくなってしまったのならば復活してほしいサービスです。

こどもが小さいので、暫くは和食は無理ですね。そのうち利用したいと思います。

Img_2607

翌日は朝から雨模様です。

10時を過ぎてチェックアウトでしょうか。
ぞくぞく、クルーザーに乗っていっています。次はどこに行くのでしょうか。
Img_2605

« のもざきの水仙 | トップページ | 確実と不確実 »

ハウステンボス~千年の時を刻む街 」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!
私も今回はホテルヨーロッパに
泊ったんですよ♪
今まではホテルデンハーグでしたが
奮発してみました!

優雅でしたね。
また来年も遊びきたいな。

はじめてコメントさせていただきます。
はるばる13時間も飛行機に乗らなくても本場の雰囲気が味わえそうですね・・・
ハウステンボスも是非行ってみたい所です。
私の家内も佐世保出身なので九州ネタは気になります。楽しいブログなのでちょくちょく寄らせて頂きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/26403286

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルヨーロッパ ハウステンボス:

« のもざきの水仙 | トップページ | 確実と不確実 »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ