« 田村さんからお年玉 麦とホップ | トップページ | 新年の献血 肝臓やばっ »

2009年1月24日 (土)

磯にはいつも夢がある 池永塾

Photo

1000釣法の虎の巻みたいな内容でした。

◎ハリスを10mもとるのか?から始まって。

◎ウキの役割について。

ウキを浮かせてあたりを取るのではない。じゃあウキの役割は?
ウキは、つけえさを魚のところまで届ける宅急便
OH!!磯釣探求でも聞いたことある一貫しているフレーズ。

◎ガン玉と浮力・潮流の条件のプラスマイナスの関係
イロイロ考えて、ガン球つけたりするとだんだん理想の形から崩れていく。
基本は撒餌との同調。それのみ。

ハリスを10mも使っちゃうと、もったいない・・・・
わたしもそう思っていました。
池永さんは短くなった分を結びなおして再使用するそうです。
ウキの中にカーボンハリスが通っている1000釣法。イメージできますか?

実際にフィールドで試してみたくなりました。

最後には、じゃんけん大会で商品が貰えました。
商品はサイン入りのさしえバッカンやエキスパートグレZ0α・針でした。

私は、がまかつのTKOをGETできました。

記念撮影の後に一人一人と握手。
池永さんの手って。温かい。そして力強い。
楽しい時間を共有させていただきました。

帰りは、冬型の気圧配置が強まり長崎では珍しく。大降りの雪模様となりました。
池永さん長崎に一泊されたのでしょうか?
もしかして大分まで戻ったとか?そんなことは無いでしょうね。
長崎のどこかの磯に立ってたりして・・・・・・

磯にはいつも夢がある

いつものところが尾長になっている。

« 田村さんからお年玉 麦とホップ | トップページ | 新年の献血 肝臓やばっ »

魚つり 季節の魚を求めて」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、実りの多い講演会だったみたいですね、勤務交代の甲斐ありでうれしいです。

ちょっと読んだところおもに磯の話だったようですが、船釣の勉強もついでによろしくお願いします。

ポイントまでは責任を持ってお連れしますので(但し、のんびりです)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/27418021

この記事へのトラックバック一覧です: 磯にはいつも夢がある 池永塾:

« 田村さんからお年玉 麦とホップ | トップページ | 新年の献血 肝臓やばっ »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ