« ゲームのような人生?人生ゲーム | トップページ | コードシェア路線 »

2009年2月13日 (金)

一般にいう白身魚フライの魚

Photo

白身魚がよく料理に上がります。

フライだったり、煮つけだったりいつも同じ材料のようです。
フライのときは衣が着いていて皮が見えませんが、煮付けのときは皮がわかります。
下ごしらえの仕方でしょうか?時々、特有のくさみが残っていたりするときがあります。

表面もなんだかヌメっとしてて、鱗のあとがないような皮です。
もしかして食用なまずみたいなヤツじゃないようなぁ。と思っていました。
南アメリカのジャングルで大量に養殖されたりしてないよね。

いろんな想像が膨らみます。

材料を尋ねると、ホキというい魚らしいことが判明。
ニュージーランドからの輸入物らしいです。

硬骨魚類条鰭亜綱新鰭区側棘鰭上目タラ目マクルロヌス科 ホキ 
Macruronus novaezlandiae
メルルーサっていうのもほぼ同じものらしいです。

弁当なんかの白身魚もほとんどが輸入物のホキらしいです。Photo

はなまるマーケットの記事

« ゲームのような人生?人生ゲーム | トップページ | コードシェア路線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

びっくり
そんな魚だったとは露知らず。
何も考えず、ふつーに食ってました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/27396643

この記事へのトラックバック一覧です: 一般にいう白身魚フライの魚:

« ゲームのような人生?人生ゲーム | トップページ | コードシェア路線 »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ