« いちご | トップページ | 100年に一度 »

2009年5月19日 (火)

シティグループの波紋

アメリカのシティグループ

4月下旬に実施した入札で、引き受けを表明していたのは、
三菱UFJフィナンシャル・グループ。
みずほフィナンシャルグループ。
三井住友FG。

City

結局、交渉権を得たのは三井住友FGとなりました。

法人向け業務は、三井住友と大和証券グループ本社が共同出資する大和証券SMBCに統合する方向らしい。

大和證券SMBCという組織。
主に法人向け業務を担っています。
頭に大和證券とついているので、大和グループかと安易に想像してはいけないようです。

三井住友銀行FGになる前の住友銀行時代に大和證券とそれぞれ4:6の割合で出資して設立されたものです。

そんなに。この両者は仲がいいのでしょうか?
銀行系と証券会社ですが、そうなるとライバル関係にある感じがします。

銀行傘下の個人向け証券
三菱UFJフィナンシャルグループ:三菱UFJ証券、カブドットコム証券
みずほフィナンシャルグループ:みずほ証券、みずほインベスターズ証券
三井住友FG:SMBCフレンド証券

銀行の大口の資産家の囲い込みみたいな感じですね。

でも今回の統合劇、そんなにうまくいくのかなぁ。?

« いちご | トップページ | 100年に一度 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シティグループの波紋:

« いちご | トップページ | 100年に一度 »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ