« あたり | トップページ | ジンベイザメのいる水槽  »

2009年5月 1日 (金)

タンブレロコーナー

Tan

1994年5月1日。
ある偉大なF1ドライバーがこのコーナーで天に召されました。

時速300kmを超えるスピードでコンクリートウォールに激突しました。

マシンは粉々に破壊されました。

カメラがドライバーズシートにアップする。
やや首が動いた感じに見えたものの、そのまま帰らぬ人となりました。

そのときの事故のことを知らないF1ファンも多いんじゃないのかな?
あれから15年。
安全性のためにF1のマシンも大分進化したようですが、命がけでスピードを競っていることは普遍の事実のようです。

そのときのウィリアムズのマシンを設計していたのが空力やで有名なエイドリアン・ニュウィ。

今年の第3戦雨の中国GPでセバスチャン・ベッテルが優勝しました。
そのマシン(レッドブルRB5)はニュウィが設計したものです。

« あたり | トップページ | ジンベイザメのいる水槽  »

グランプリの世界 F-1 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/29387864

この記事へのトラックバック一覧です: タンブレロコーナー:

« あたり | トップページ | ジンベイザメのいる水槽  »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ