« 開港記念日 | トップページ | 小丸瀬 続編。ナブラが出現 »

2009年6月 3日 (水)

野母 三ツ瀬 A級磯 小丸瀬

13時間耐久の釣り。

平日だったので、釣客は9人でした。

風吹かんならヨカね。と言われながら。三ツ瀬のA級磯の小丸瀬に上がることができました。 船長ありがとう。

朝から下げ潮がゆっくり動いています。

マキエを足元に入れて仕掛けを入れました。
3投目かなぁ。
いきなりウキを引き込むあたり。
難なく。チヌゲット。
Nomo

潮の流れが代わりました。
早い横流れですぐにお隣のヒトの前を通過するようになりました。
気を遣いながら流しますが・・・ あたりが出なくなりました。

その日は潮位が高く。足元まで潮が這い上がってきました。
後ろからは、水しぶきの声援までついています。

そういった状況のときは集中力は持続しないもんですね。

写真を撮ったりして潮位が下がるのを待ちました。

では、ご覧ください。
はい。軍艦島
Gyunn
P1000144
上陸して見学できるようになっています。

平三ッ瀬
Hira

青物の群れ。
P1000141

日差しが強いです。
日焼け対策必要ですよ。
P1000135

という具合にブログ用の写真は撮れました。
その2に続きます。

そんでもって・・・・
今日も釣りに出かけたのでした。
この記事は前回のものです。

« 開港記念日 | トップページ | 小丸瀬 続編。ナブラが出現 »

魚つり 季節の魚を求めて」カテゴリの記事

コメント

子供の頃、釣りキチ少年だったので、磯釣りは憧れでした。
やってみたいけど、やわな生活しているので、今行ったら怖そう。

パパカメラさんいつもコメントありがとうございます。

いえいえ。そんなことはありません。
子供のころの経験は覚えていますよ。
針に糸を結んだり。仕掛けを作ったり。
まず第一に仕掛けの投入の動作がやったことのがある人とない人とでは違います。
コツを体で覚えてるんでしょうね。

お子様と波止釣りなど安全な釣りを始めてみられては・・・・どうですか?
お父さん上手。っとお子さんに誉められるかもですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/29863171

この記事へのトラックバック一覧です: 野母 三ツ瀬 A級磯 小丸瀬:

« 開港記念日 | トップページ | 小丸瀬 続編。ナブラが出現 »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ