« シーボルト Otaksa | トップページ | 緊急着陸 »

2009年7月15日 (水)

シーボルトと長崎

Sa

国外追放されたのが32歳のときで。
1859年再来日しました
30年の歳月が流れてしまいました。

もう
63
歳。
そのときの姿が世間一般に知られているシーボルトの顔です。
晩年のころのお姿ということになります。
43

たった3年間の短い滞在でした。

彼に学んだ弟子たちは、日本の西洋化に貢献しました。

意義ある功績をこの長崎の地で残しています。

記念館の前にはいろんな種類のあじさいが咲いていました。
Sa_3
Sa_1_2 Sa_2
Sa_4

« シーボルト Otaksa | トップページ | 緊急着陸 »

☆長崎「れきし」散歩」カテゴリの記事

☆長崎の街 風 時間」カテゴリの記事

「Hana」花・華」カテゴリの記事

コメント

シーボルトって追放されて日本に来たのですか。
何が人の人生に幸をもたらすか分かりませんね。

オランダ商館医として始めて来日したのが27歳のとき。
その後、シーボルト事件。で国外追放となりました。
日本にいることを禁じられたわけです。

そして30年後が過ぎて、日本が開国したために再来日することができたわけです。
そのときにまた長崎に居を構えたわけです。

自国を国外追放になって長崎に来たわけではありません。
理解しづらい内容で誤解を与えてしまったようです。
訂正させていただきます。

昔っから歴史嫌いで、人物に関してはなにも分かりませんが・・・・・汗。
お花、めちゃくちゃ綺麗ですね (^o^)ノ
沖縄にも(ってかどこでも)綺麗な花々はいたるところにあるとは思うのですが、、、、、視線がそこにいってないんでしょうねぇ~。。。
海とかもそうですが、意外と身近にある良いものに気づかないというか・・・(笑)

よ~しぃさんコメントありがとうございます。
沖縄にはきれいなものが多いように感じました。
海。空。花。雲。 
感動するものがありました。

仰るとおり、普段目にしていると気づきにくくなるのかもしれません。

自然と調和したホテルなんかも画になったりしますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/30456898

この記事へのトラックバック一覧です: シーボルトと長崎:

« シーボルト Otaksa | トップページ | 緊急着陸 »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ