« ハス祭り | トップページ | 皇帝が帰ってくる »

2009年7月30日 (木)

花火  伝えたいもの 

Natsu

みなとまつりを写したほかのヒトのブログを見て気がついた。

周りの建物も入れないと花火のスケール感がイマイチなんだ。
画面いっぱいの花火は大きいことは想像できるけど・・・・。
インパクトに欠けるのだぁ。

あったかなぁ?やっぱ少ないなぁ。

こちらは運河に写った花火。

Img_4833

いつもは女神大橋の明かりが見えるはず。
もちろんライトダウンしてECOしてます。

Natsu_1_2

AIG長崎コールセンター越しの花火

Natsu_2Natsu_4

目近で上がる花火。
輪の大きさと音の大きさに感動して。

対比を忘れてた・・・・・。
反省。

« ハス祭り | トップページ | 皇帝が帰ってくる »

☆長崎のまつり」カテゴリの記事

コメント

なるほど。
確かに対比するものがある方がスケールが分かりますね。
参考になりました。

パパカメラさんコメントありがとうございます。
 うそぉ。
やっぱそうですよね。
コンテスト入賞者さんもそう思うなら正しいことを確信しました。
ありがとうございます。

長崎港全体と花火を撮ったヒトの写真を見たときコレだと感じました。

下手な写真の私が言うにはかなり生意気ですが…

やまとたけるさんの言葉に勉強させて頂きました。
ありがとうございますo(_ _*)o

構図や被写体選びって…
難しいですね。

私の場合、沖縄の海が好きって、ただそれだけで…
だけど、もっと構図とか勉強しなくっちゃいけないなって反省です。
頑張ります(*^^)v

トリトンさんコメントありがとうございます。
同じ被写体をとったほかのヒトと比べると勉強になりますね。

あっ。こんな意図で撮ったんだろうな。
明らかにわたしの写真と比べてパワーがあったんです。

トリトンさんは構図の基本ができているように思えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/30746077

この記事へのトラックバック一覧です: 花火  伝えたいもの :

« ハス祭り | トップページ | 皇帝が帰ってくる »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ