« 身近な離島。ながさき伊王島 | トップページ | シーボルトと長崎 »

2009年7月14日 (火)

シーボルト Otaksa

21
シーボルトは
1823年オランダから長崎出島のオランダ商館の医師として来崎しました。
27歳。

4
鳴滝の地にて鳴滝塾を開き。
西洋文化と西洋医学を弟子たちに伝えながら、自身は日本の研究を続けました。

1828年国外持ち出し禁止であった日本地図が見つかり、国外追放になりました。
32歳。

29 
追放になった後、ヨーロッパで日本を紹介しています。


41

その後また日本にやって来ます。

« 身近な離島。ながさき伊王島 | トップページ | シーボルトと長崎 »

おでかけ」カテゴリの記事

「Hana」花・華」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーボルト Otaksa:

« 身近な離島。ながさき伊王島 | トップページ | シーボルトと長崎 »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ