« | トップページ | 南城 海坐という宿 »

2009年8月27日 (木)

島唄

1分10秒あたりからの
ウージぬ森で あなたと出会い
ウージぬ下で 千代にさよなら

この歌詞のときだけ。三線の演奏が無くなる
このあたりにも意味が隠されているということらしい。・・・。

やっぱり。南部の戦跡には行けなかった。
なぜか・・・。行けなかった。

勉強して。そこでないがあったのか。
もっと理解してから。
いかなければならないと思います。

« | トップページ | 南城 海坐という宿 »

沖縄」カテゴリの記事

コメント

以前、鹿児島の知覧という特攻隊出撃基地の展示館に行った事があります。
かなり心に刺さるものがありました。
血に染まった事などなかったかのような沖縄の海を見ると
前を見て歩く事の大切さを感じます。
そして、美しい海が教えてくれる平和の素晴らしさを忘れないように生きていかなければと。
子供たちにも伝えたい事ですね。


私は…
この曲を聴く度に胸が苦しくなります。
「千代にさよなら」「八千代の別れ」辛すぎます。
私の沖縄の友人の従兄の方が唄者で、あるCDの中でこの曲をウチナ~グチで唄われています。
より悲しみの心が伝わり涙が止まりません。

何故、人は人と争うのでしょうか?
そこからは何も生まれてはこないのに。

やまとたけるさんが、戦跡に行けなかった事。
私は、ヤマトの人間として、沖縄を愛する人間の一人として…
正直な心だと思います。
私もそうだったから…。

前に話したかも? ですが…
そこへ行ったから良いとか、行かなかったから間違っているとか…
それは関係ないと思います。
「沖縄? じゃ~やっぱりひめゆりの塔とか行って来たんでしょ?」
凄く腹が立ちました。 そんな軽い言葉で済ませないでほしい!

私は旅行社のパンフレット等に、仰々しく戦跡巡りをうたう事に疑問すら持っています。
確かに、そこへ行き色々学ぶ事はとても大切な事。
でも、何が一番大切なのかといえば、そこを訪れる人の心だと思います。
「行程がそうだから…」なら行かない方がマシ。
いえ、行ってほしくはありません。

やまとたけるさんのように、今は行ってなくても、
そこに「対峙する心」がある事こそが大切なのだと思います。

私には座間味島で出逢った仲良しのおばぁがいます。
座間味は悲しい出来事に包まれた島。
おばぁは私にこう言いました。

『戦争は、それはそれは恐ろしかったよ~、たくさんの人が亡くなった…。 あんな事はもう二度と起きてはいけないね あなたがこれから生きていく時代は幸せな時代でなければいけない おばぁはね、そう思う。 あんな悲しみは私達だけでたくさんさぁ』

涙が止まらなかった…。
以前私のブログに書いた、友人のアーティストが歌う「平和と愛の島」の歌詞。

『数知れぬ魂が、見守るこの島は
命どぅ宝 命どぅ宝と
平和の歌うたう

失われた命の 教えに従って
共に手をつなごう 心ひとつにつなごう
平和と愛の島 太陽ぬ光りに輝く』

私はこうして、ウチナ~ンチュの友人達や、島に住む、おじぃやおばぁ達の話を聴きながら、
いつも平和について学ばせて貰っています。

ごめんなさい…
とても長い、意味不明かも?なコメントですね。

パパカメラさんコメントありがとうございます。

過去に、悲しい歴史があったなんて想像素もできない景色が広がっています。

平和な世の中で忘れているところでもあると思います。
でも、忘れてしまってはいけない事実だと思います。

トリトンさんコメントありがとうございます。

今回見て廻っても、過去に何があったかを子供たちに伝えるにはわたしの理解が不十分だと思ったからです。

楽しいことだらけの沖縄。ですが・・。過去にはこんな悲しい出来事があったということを伝えないと思っています。

地元、長崎でもそうだと思います。
長崎=原爆ではないのです。

観光として、ただ廻っても無意味だと思います。
どれだけ、その事実を見て、理解できるかだと思います。

わたしはまだ、理解できるだけの知識のレベルに達していないと感じたからです。
うまく伝えることができないと思ったからです。

ただ、避けているわけではないのですが、行けなかったんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/29069791

この記事へのトラックバック一覧です: 島唄:

« | トップページ | 南城 海坐という宿 »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ