« めんそ~~~れ。大沖縄展 長崎でも | トップページ | 福山雅治 桜坂 長崎での記憶 »

2010年3月15日 (月)

鶴の港と呼ばれた長崎港

Img089

Img_90491_2

風頭から撮られた当時の長崎港。

山の形はあまり変わっていないように思います。

Kaze 

« めんそ~~~れ。大沖縄展 長崎でも | トップページ | 福山雅治 桜坂 長崎での記憶 »

☆長崎「れきし」散歩」カテゴリの記事

コメント

その昔…
浜の町界隈は、地名の如く砂浜だったと聞いたことがあります。

☆photwindthoughtさんコメントありがとうございます。
出島の石垣。を眺めてココが海につき出していたといわれても想像がつくはずもありません。

地元の東望の浜一帯が海水浴場だったなんて。
信じられません。
料亭の前に、ちょこっとだけ残った堤防の跡が当時を物語っています。
知ってますか?

〇徳さんの前でしょうか。
そういえば石垣っぽいところがあったような…。

稲佐山ロープウェイ乗り場の淵神社入り口付近にも
昔の海岸線の石垣が残っていますよね。

☆photwindthoughtさん。
ご存知ですね。
淵神社のものは知りませんでした。
あそこも海だったんですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/33117214

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴の港と呼ばれた長崎港:

« めんそ~~~れ。大沖縄展 長崎でも | トップページ | 福山雅治 桜坂 長崎での記憶 »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ