« 河畔の桜並木 | トップページ | ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず »

2010年4月 8日 (木)

もののあはれ

Img_0117

Img_0140
Img_0066_2
Img_0127
平安時代の美的感覚を表す言葉。

桜の様子を眺めて感じたのでしょう。
あら。風流になってしまいました。

しみじみとした情趣や哀愁が桜にはありような気がします。

« 河畔の桜並木 | トップページ | ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず »

「Hana」花・華」カテゴリの記事

コメント

一輪のサクラは確かに哀愁を感じます。
全体の華やかさとのギャップがまた良いのかもしれませんね。

こんにちは!
昨日はコメント返しありがとうございました。
今年はあちこちでさくらを見る機会が多かったように
思います!
この桜が散るさまはほんと雅な感じになり風流
を感じますね!!
ぽち応援も!

今年も桜見納めの時期ですね。
この綺麗な桜たちをしっかり見納めしておかなくては。
ぽち。

☆photwindthoughtさん。
光の具合で花の表情が変わるんですね。
今回はなぜか?曇りの日が多かったです。
めげずにがんばりました。
やっぱ春はいいわぁ。

☆kensuke^^kさん。応援ありがとうございます。
次はミヤマキリシマでしょうか。

期待しています。

☆ゆうこりんさん。
散り際も桜ですから。
雨で散らされるよりも、風で飛ばされる方が風情を感じます。
一気に咲いて、一気に散っていく。
ホント儚いですね。
次は青い葉っぱが出てきます。
桜は四季そのものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/34087938

この記事へのトラックバック一覧です: もののあはれ:

« 河畔の桜並木 | トップページ | ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ