« 普賢神社大祭 山登りしてきました | トップページ | 普賢神社大祭 山登りしてきました その3 普賢峰 »

2010年4月26日 (月)

普賢神社大祭 山登りしてきました その2 普賢龍神社

Img_0015

普賢菩薩の由来

文殊菩薩とお釈迦様とで釈迦三尊を組みます。普賢様には増益と延命という二つの徳がある。冠に五仏が付いて、白象に乗っている。知恵の文殊に対し慈悲の普賢といわれます。
慈悲の力で民衆を救い、象のように力強く、忍耐し、仏様の中で最も賢く、女に負けない美しい顔立ちである。
意味を解き明かし、真と言う言葉を深く身につけ愚痴に閉ざされない耐久の心を十分にさとることを教える菩薩様です。
ご真言 「おん さんまや さとうばん」
平成13年10月吉日 竹内 寄贈

Img_0018

しばらくはなだらかな山道が続いていきます。
意外と楽に登れます。
これから先の準備運動といった感じでしょうか。

Img_0019
ちょっと開けたところにでました。
この建物が上からはどのように臨めるか楽しみにして登ってみましょう。

Img_0022

Jrと一緒だったんですが、すれ違う人みんな。
元気だねぇ。やっぱ年には敵わんわ。
昔は軽かったのに・・・・。

Img_0025

Img_0026
お年寄りには、登ることが修行のようでした。

少し登るとまた鳥居があります。
もしかして神社へ続く参道ということか?
このころになると、やや傾斜がきつくなります。

Img_0032

Img_0033
普賢龍神社。
じつはココまでは、車で上がってこれます。
楽をしたい方は、ここから普賢神社を目指されてはどうでしょうか?

はじめのなだらかな行程を飛ばして、一気に急階段からのスタートとなりますが・・・・。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

Img_0086 Img_0080 Img_0081

目指すは、普賢神社。

« 普賢神社大祭 山登りしてきました | トップページ | 普賢神社大祭 山登りしてきました その3 普賢峰 »

☆長崎の街 風 時間」カテゴリの記事

コメント

がんばってますね
親子で汗をかく
良いね~
道中しんどいけどいろんな発見して来たみたいですね
こんなのが子供の心に残る財産になるんでしょうね

ツツジが
綺麗ですね~
竹の子はおいしそうです
食べるにはちと大きすぎかな(^^;)

登山時間は
どれくらいかかりましたか~?
最近
少々の階段でも
キツイ僕(^^;)
運動不足ですよね~(^^;)フー

ぽち

見事な行動力に脱帽です!
私が途中までバイクで行ったというのが、この白龍神鳥居のところまでです。
たしかにここからの山道は、いきなり階段の急勾配でしたね。
今度は一番麓から登ってみたくなりました。^^;

☆tenchouさん。
地元にある山なんですが、Jrにも登らせてみようと画策した次第でした。
彼なりに満足したようです。

☆ゆっき~さん。
わたしも、運動不足です。
自然の景色を楽しみながら登ってきました。
ゆっくり休み休み登って1時間半くらいでしょうか。
日ごろから運動は大切です。実感しました

☆photowindthoughtさん。
登るなら今の時期ですね。
気温が高くなると、体力を奪う外的要因も考慮しないといけません。

登るときは声かけてください。
独りで登るよりみんなで登って、苦しみは分ち合い、喜びは倍増させましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/34377484

この記事へのトラックバック一覧です: 普賢神社大祭 山登りしてきました その2 普賢龍神社:

« 普賢神社大祭 山登りしてきました | トップページ | 普賢神社大祭 山登りしてきました その3 普賢峰 »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ