« 魅惑の色。 ムスカリ | トップページ | びわの産地 »

2010年5月 7日 (金)

普賢神社大祭 山登りしてきました その6 感想

Img_0062   

地元にある山。
今回、普賢山大祭ということで、どんな祭りがあってるのか期待して登りました。
祭りという踊りなどはありませんでした。
春を告げるイベントのような感じでした。

登ることが修験の道のような。

地元以外にも長崎市周辺からのお参りにくる人がいるほどです。
大変。信仰を集めている山だと言うことがわかりました。

仏さんがあったり、神様があったり。
宗派を問わず信仰できるものだと思いました。

登る事で得られる達成感・充実感がありました。
わたしたちは楽しみながら登りました。

山頂までの往復の時間を競う人もいるほどです。
そんなひとたちにとっても、まさに修験の道ですね。


Img_0070
Img_0075_2
Img_0071 

Img_0065

« 魅惑の色。 ムスカリ | トップページ | びわの産地 »

☆長崎の街 風 時間」カテゴリの記事

コメント

いつも何気なく見上げている普賢岳。
山頂からこうして見下ろした画を見ると、いつも私たちを見守ってくれているんだなぁと感じます。

☆photowindthoughtさん
コメントありがとうございます。

見守ってくれている。
そういった気持ちが、昔から ふげんさん の名で親しまれてきたのだと思います。
自然信仰の礎だと感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076772/34384164

この記事へのトラックバック一覧です: 普賢神社大祭 山登りしてきました その6 感想:

« 魅惑の色。 ムスカリ | トップページ | びわの産地 »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ