« 長崎三大寺のひとつ晧台寺 | トップページ | えっ。!! さくら  九州新幹線 鹿児島ルート »

2010年6月 7日 (月)

近藤長次郎さんの墓。梅花書屋氏墓

Img_1146

Img_1147

Img_1148

Img_1144

Img_1143

亀山社中で坂本龍馬の右腕として中心的役割を果たした近藤長次郎さん。
彼は何とっ。
長崎の地に眠っているんですね。

寺町の小曾根家の墓地の中にありました。

この墓碑の字は坂本龍馬の筆跡ということです。
墓前には饅頭がお供えされていました。

入り組んでいる墓地ですが、結構判りやすい位置にありました。
このあたりかなぁ。

大きな地図で見る

« 長崎三大寺のひとつ晧台寺 | トップページ | えっ。!! さくら  九州新幹線 鹿児島ルート »

☆長崎「れきし」散歩」カテゴリの記事

コメント

長崎の歴史を良く知ってらっしゃいますね
テレビの龍馬も見ていますが
このブログの知識で
家族にちょっと話をすると
ちょこっと株が上がります
これからもいろいろ教えてくださいね

こんばんは。
龍馬の筆跡ということで、私も以前見にいきました。結構ミーハーですね(笑)。
お墓と言えば、龍馬像のある風頭公園入り口に、上野彦馬の墓所があります。
写真が上達するように、お参りしましたが効果がありません。
墓所は荒れてはいませんが、花や線香の跡もなくお参りする方はいないようでした。

☆tenchouさん。
長崎はホントに歴史のネタがイッパイ詰まっています。
無関心だったわたしに目を向けさせたのは、龍馬伝でした。
わたしの浅知恵がお役に立てて、光栄です。
長崎には関連する名所が沢山あるんですね。

☆ちび太郎さん。
長崎に幕末の志士の墓があるなんて。
そういう思いで御参りさせていただきました。
沢村惣之丞さんも長崎の地に眠っているそうですね。

彦馬さんは業績とは裏腹に長崎ではあんまり知られていませんね。
龍馬伝では登場するかも。と期待しています。
倉田次郎右衛門さんは小学校で教えていますが・・・。
そのうち教えるようになるかもしれないですね。

寺町通りの寺に幕末志士が葬られているとは…。
って言うか、以前にこの辺りを散策したときに確かここのお寺に立ち寄った記憶が…。
もっと注意深くしていれば見落とす事もなかったでしょうけど…。
勉強になります。^^;;

☆photowindthoughtさん。
さるくの看板もありましたよ。
知らないと見逃してしまうかもしれません。
チャンスがあれば訪ねてみてください。

楠本イネさんのお墓も案内板がありました。

長崎には歴史ある史跡がたくさんあります。

はじめまして。
ランキングから参りました。

龍馬伝は毎週HDDにに録画して、万が一消えちゃった時のためにブルーレイにも入れちゃう念の入れようです(^^;)

記事のみならず、寄せられたコメントもお勉強になりますね☆

饅頭屋長次郎だけにまんじゅうなんですかね。
ちょっとツボでした(笑)。

実家が近いので今度行ってみます。
これからも楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長崎三大寺のひとつ晧台寺 | トップページ | えっ。!! さくら  九州新幹線 鹿児島ルート »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ