« へーふり坂 | トップページ | 祝!!梅雨明け »

2010年7月18日 (日)

上野彦馬さんが生まれた場所

大河ドラマ 龍馬伝で上野彦馬役をテリー伊藤さんが務めると発表がありました。
銀屋町にある上野彦馬の生誕の地を訪ねてみました。

Img_1132



Img_1134



Img_1133

それまでの露出時間は1分以上とも。30分くらいとも。諸説あります。
近代写真の祖。上野彦馬さんが生まれた場所がここです。

上野彦馬は、天保9年(1838)、銀屋町16(現、長崎市銀屋町)に生まれた。父・俊之丞は、長崎奉行所の御用時計師で、ダゲレオタイプ・カメラ(銀板写真機)を日本で初めて輸入した。彦馬は 16歳から広瀬淡窓の私塾・威宜園で漢字を学び、その後、長崎に戻り、オランダ海軍医ボンペのもとで舎密学(化学)を学んだ。このとき湿板写真術に興味を示し、津藩士堀江鍬次郎とともに、フランス人ロッシェについて、写真術を学んだ。
文久2年(1862)、彦馬は、中島川湖畔に商業写真館・上野撮影局を開設。高杉晋作ら著名人の肖像や各地の風景を撮影し、貴重な写真を後世に残すとともに、多くの門人を育成し、わが国写真業界の基礎を築いた。
また、明治7年(1874)金星観測の写真撮影に参加。さらに明治10年(1877)には西南の役に従軍し、日本初の従軍写真家として活躍し、明治37年(1904)65歳でこの世を去るまで写真技術の発展に多大な功績を残した。

偉大な写真家ですね。

« へーふり坂 | トップページ | 祝!!梅雨明け »

☆長崎「れきし」散歩」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんばんは。
長崎は今、龍馬伝で盛り上がってますよね。ブログを拝見して色々と勉強になりました。
わたしも、この前ランタンフェスティバルに行ってきました。楽しかったですね。
また、行ってみたいお祭りです。


☆ロッシーさん。
はじめまして。訪問。コメントありがとうございます。
是非是非。長崎にいらしてください。
素敵な写真を残してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« へーふり坂 | トップページ | 祝!!梅雨明け »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ