« 空に舞う | トップページ | 空の表情 »

2010年8月30日 (月)

静と動の間

演技の間。

静の時は演技が停まったように見える。
それでも微妙に動いているパーツはある。
尾っぽとか。
絶妙に生きているように見せる龍衆のワザ。
妙を感じる。とき

Hune17_2

Hune44

Hune24_2

« 空に舞う | トップページ | 空の表情 »

☆長崎の街 風 時間」カテゴリの記事

コメント

動感を出すって難しいですもんね
ブレすぎてもダメ、止まってばかりだとダメ
いつも適正のシャッター速度がでないんだよな~

こんばんは!

静と動、明と暗、光と影、相反する二つが共存することでお互いをより一層
際立たせる瞬間を生み出すことが出来るようですね。

龍踊りは誰が見ても感激する出し物だと思いますが、炎天下で演技される
方々には本当にご苦労さまですと伝えたいです。

☆tenchouさん。
まだまだです。
意図していい絵が撮れません。

失敗をたくさんして体で覚えていかないといけませんね。

いつもコメント
ありがとうございます。

☆ちび太郎さん。
コメントありがとうございます。
真夏の演技です。

龍衆の方々は大変ですね。
見ているときは感じる事すらありませんでした。
ちび太郎さん。優しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空に舞う | トップページ | 空の表情 »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ