« 長崎くんち 2010 庭見世 料亭春海のお庭を拝見 | トップページ | 長崎くんち 2010 踊り町追っかけ »

2010年10月 6日 (水)

長崎くんち 2010 庭見世 笹に咲く花

望遠をいかして撮影。
でも、上手く使いこなせません。

被写体との距離が必要なんです。

イメージとしていたのはこの奥にボカした出し物という画。

Img19


Img22

EF200mmF2.8L

« 長崎くんち 2010 庭見世 料亭春海のお庭を拝見 | トップページ | 長崎くんち 2010 踊り町追っかけ »

☆長崎くんち」カテゴリの記事

コメント

そうですね。
通常の100-200mmくらいの望遠だと
被写体までの撮影距離=被写体から背景までの距離
くらいでいい感じのボケが出ることが多いですね。
ただ、背景やシーンの違いによって差は出ますので
やっぱり撮影距離がカギを握っているのは言うまでも
ありませんよね。
レンズの種類と被写界深度との関係をある程度把握した上で
撮影に望むとバッチリなんでしょうけど…。
私も日々勉強中です。^^;;

☆photowindthoughtさん。
結構撮れる画が限られてきますね。
いいシュチエーションを見つけてやらないと補欠に廻っちゃいそうです。

しばらく持ち歩いてみるつもりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長崎くんち 2010 庭見世 料亭春海のお庭を拝見 | トップページ | 長崎くんち 2010 踊り町追っかけ »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ