« しらせの任務 | トップページ | 夜のすがた »

2011年9月21日 (水)

南極の氷

Img_1534

南極の氷に触れることができる。

解けるときにぴちっ。ぴちっ。と空気がはじける音がする。透き通っていた。

暑かったのでヒエヒエが気持ちよかった。

子供たちも大喜び。

撮影:こどもカメラマン

Dscf8061_3

Dscf8062

Dscf8059

そんな騒ぎをよそに、模型撮影に没頭中な息子でありました。

« しらせの任務 | トップページ | 夜のすがた »

☆長崎の街 風 時間」カテゴリの記事

コメント

護衛艦も乗船すると装備などびっくりすることの連続ですが、同じ海自の船でも南極観測船は
夢というかロマンみたいなものを感じますね。
私も子供の頃に、「ふじ」の絵を大きな画用紙に書いたことを覚えています。
今回は乗船することができず残念でしたが、楽しい写真を提供して頂き感謝です!

こんばんは!
こういうのを見ると,益々行きたかったなあと
うらやましく思います!(^o^)

☆ちび太郎さん。
朝から乗船しましたが、お昼ごろには長蛇の列ができていました。
長崎のひとたちは船が好きですからね。

今回、寄航は5年ぶりだそうです。
新しらせでは初だそうです。
これまでに5回ほど歴代南極観測船は長崎によってくれているそうです。

☆JOKERさん。
写真で乗った気分を少しでも味わってください。
次回は、ぜひ。是非。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しらせの任務 | トップページ | 夜のすがた »

ぽチッ。と ↓ 押してね!!

  • 人気ブログランキングへ    

    にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
    にほんブログ村
    訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに登録しています。
    一日一回。ぽちっ。としていただけると更新の糧になるのです。
    応援よろしくお願いします。
無料ブログはココログ